昨年から色々な商談の機会を得られて、色んな方とお話をさせて頂く事があります。

こだわる食材を扱う商社の方等は、弊社の春雨の添加物を気にされる場合もあります。

一般的に世の中に流通している食品の表示を見ていて一般の加工食材であれば何かしらの添加物は入っているのが普通ですし、添加物を避けるような生活は今の日本じゃ出来ないようにも思います。

弊社の添加物はミョウバンだけです。他社の春雨だとCMC(増粘剤)を使うところは多いですし。。

だから余計に目立つとも言えるのですが、「じゃあ、書かなければ良いんじゃないか」とも思います。

ごく少量で製品に影響のない程度の使用量の場合は加工助剤としても扱えて、表示義務はないので書かないという選択肢もあります。更にいうと漂白剤を使っていても同様の手法で書かないというのもあります。

実際にそういう表示が無いメーカーさんもありますし、それで無添加を謳う場合もあります。

でも、実際に使っているんですけどね。。。

何かそんなのって、バカにしているような気がするんですよね。ルールといえばルールですが、抜け穴が多いルールはダメじゃないのかなぁという話でもありますし。