無添加はるさめ。

最近、ここには書いていないので忘れてしまっている話になりつつありますが、実際には試作は継続しています。
ただ、ある程度の質にはなってきている感じなのですが、完全なものにはなってないです。
安定しているといえば聞こえはいいですが、改善が思うように出来ていないとも言えます。

何が問題なのかというと、どうしても粘りが少ないように思うんです。

製造時に粘りが少なくて春雨が切れるという訳ではないのですが、冷凍して乾燥して干す段階になると通常よりも切れている麺が多いんですよね。

だからこそ、今まで添加物を使っていたという話にもなるんですが、、、これを改善したいというのは変わりませんね。

実は最近の試作に関しては、私は口出ししてなくて見ているだけなので、本当は試作をしている担当者が色々と考えて貰わないといけないとも思いますし、それが試作というものだと思うんですが、、それも担当者のスキルアップの為だと思うんで口を出したくないんですよね。