オリンピックのカーリング女子がおやつに食べていたお菓子が人気過ぎて受注を取りやめたとか。

カーリングは時間のある時に見てますが、確かに気になるかも知れません。

でも、そのお菓子を食べてみたいという人がそれ程いるというのも凄いですけどね。

テレビでは「美味しい」とか言ってないでしょうし、単に食べているだけですから。

こういう人気は正直羨ましい部分がありますね。でも、その流行というのは怖くもあります。

流行とかブームは一過性のものですから、ブームの終わりも早く来てしまいます。それが定着する事は

滅多にありません。しかも、受注が多くなれば今まで買って頂いた方が買えないという状況もありますし

そうなると定着していたお客さんまで離れる事もあるんですよね。

それで新規の客は一過性ですから、結果的には残念な事になる可能性もありますし。

恐らく今は新規で取引して欲しいとかいう業者の方も一杯問い合わせをされているんじゃないかと

思うんですよね。旬な食材ですし、仕入れたら売れるでしょうし。

小売りの方はそういう事の繰り返しなんでしょうけど、メーカーとしてはそのブームに乗るべきか、地道に

いくべきかは悩みどころかなぁとは思います。