今、話題の森友問題。

テレビだとか、国会では証人喚問だとか審議拒否、大臣辞任、内閣総辞職・・・色々言われています。

「忖度」とか、、政治家の名前が消されているとか・・・これ一色ですね。

なかなか全容も分からないですし、報道ばかりだと怪しいので実際の文書を見てみました。NHKのサイトで全文公開してますので、気軽とは言えない量ですが読めます。私は書き換えたと言われる下線部分を中心に読みましたので、そこまで時間はかかりませんでしたけど。

第一印象としては、政治家とか安倍昭恵さんが関わっていたと「忖度」されたと書かれていますが、全くそういう印象はありません。確かに鴻池議員の秘書から問い合わせがあったり、他の議員からの話はあったのは間違いないようですが、財務省は「忖度」は一切していないようです。状況説明をして断っているというのが正しいように思いました。

そういう意味では財務省は立派だと思います。安倍夫人の話もありますが、これは去年散々籠池さんが言っていた話と似たような事で本人が働きかけたというよりも、交渉の席で籠池夫妻が安倍昭恵さんの名前を出していたという経緯説明として書かれているだけ。あとは産経の記事で紹介されたとかの中で名前が出て来るだけです。

去年の話だと100万円寄付したとか、夫人付きの官僚が口利きしたとか言われてますが、そういう内容は一切ありません。

そういう意味では何の目新しさも無い内容でした。。。正直、今さら感が満載の内容です。

300か所近く修正されているという事については、殆どが財務省と森友学園側のやり取りで地中からゴミが出てきたとか地盤が良くないとかで難癖を森友学園の籠池夫妻から言われて、渋々譲歩に譲歩を重ねて格安で引き渡す経緯が出ています。

あとは大阪府が認可するとかしないとか、開校の期限があるから早くして欲しいとか。。。あの夫妻なら言いそうだなぁという内容で手を変え品を変え、、少しでも有利に交渉を進めたいという感じですね。

全体の印象として、政治家を守る為に書き換えたというよりも、財務省と森友の交渉が財務省側があまりに押し切られている感じなので、交渉過程を公表したくないという感じで書き換えたんじゃないかなぁとは思いましたね。

これで政治家辞職、大臣辞職、内閣退陣と騒いでいる野党とマスコミの方がまずいように思いました。

内容的には去年、散々やって来た内容と全く変わらない訳なので。

ただ、公文書を書き換えたという部分は大きな問題なので、これについては処罰は必須だと思いますね。

この辺りの捜査は司法に任せる方が良いんじゃないかとは思います。政治家だと政局にしたいのがミエミエですし。

財務省の責任だから大臣の辞職という問題でもないんじゃないかと思いますね。それよりも、省庁の不正だとかを防ぐ方策を政治主導でやった方が良いんじゃないかなぁとは思います。

そういう意味で当時の理財局長だった佐川さんの証人喚問はした方が良いとは思います。安倍昭恵さんは口利きしたというよりも籠池夫妻に利用されたんだろうなぁとは思えるので証人喚問は必要ないとは思いますけど。ただ、元はと言えば安倍昭恵さんの軽はずみな行動から問題が表面化して大きくなっていますので、私人かも知れないですけど総理夫人として周りは扱いますし、お付きの役人も居るみたいなので実質的に公人としての責任はあるとは思いますけどね。そうじゃないなら、単に主婦の安倍昭恵さんを講演会とかに呼ばないでしょうしね。

ただし、これで大臣の辞任まで進むんだったら、官僚だったら誰でも監督省庁の大臣の辞職まで追い込めるという事ですから、それは良くないとは思います。