今日、国会で証人喚問が行われているようですね。

この問題、去年から相変わらずやっているのでうんざりしてますし、もっと他に大事な事があるだろうと思うんですが終わる気配がないですね。

国会議員の関与があったとか、昭恵夫人の関与があったとか。。。野党は文書改ざんよりもそっちに夢中ですけど、今日の証人喚問でも関与は否定されているようで、あの改ざん前の文書を見ている感じからしたら当たり前だろうなぁという印象です。

他には特に新しい事は出てませんし、それは最初から予想出来た話だと思うんですよね。

恐らくこれは野党議員も分かっているでしょうし、証言している籠池さんの怪しいのは誰が見ても間違いないのに、わざわざ拘置所まで話を聞きにいって「信用して」いるような感じですし、茶番っぽいですね。

野党とかマスコミとしては、自分たちが聞きたい答え「自民党議員の関与があった」「昭恵夫人の関与があった」というのを聞くまで続けたいんでしょうけど、誰に聞いても出てこないですし証拠も全くないので出てこないでしょうね。

あとは証拠がないけれど、世論を使って内閣退陣に持ち込む作戦を実施中という感じでしょうかね。

どっちにしても、国会の場で貴重な時間を使って同じ話を延々とするのは勘弁して欲しいです。。。