昭和38年創業以来変わらぬ製法 大和さくらいブランド認定 戎国産はるさめ

グルテンフリーな国産春雨

  • HOME »
  • グルテンフリーな国産春雨

2~3年ほど前から「グルテンフリー」という言葉が言われだしました。きっかけは、テニスのジョコビッチ選手が書いた本がきっかけだと思います。

更に糖質制限ダイエットとかで糖質を制限する食事法が痩せるという部分と混同したりして広まった感じはしますが、基本的には糖質制限とグルテンフリーは別のものです。

そもそも、糖質制限ダイエットも賛否両論あります。ただ、ジョコビッチ選手の「グルテンフリー」という食事法に関しては、小麦アレルギーをはじめ幾つもの病気の原因になっている可能性が小麦だったりグルテンにあるんじゃないか?という話で、実際にジョコビッチ選手は体調不良に悩まされていて色々と調べた結果、セリアック病というグルテンが原因の病気だったという事のようです。その他にも、気付かないだけでグルテンが原因で体調不良になっている可能性があるんじゃないか?という感じなんですね。なので、ダイエットとかの種類ではありません。

こういうグルテンフリーという考え方が欧米を中心に広がっていて、日本でも徐々に認知されつつあるように思います。実際に欧米で多くの人が取り入れているという事は効果があったという事なんでしょうし、日本人にも同じ事が言えるのかも知れません。欧米の流行が徐々に日本にも入ってくるので今後はグルテンフリーという考え方や食事法が日本にも定着するんじゃないかとも思います。

ただ、現状の食事を考えてみると、小麦(グルテン)というのはあらゆるものに使われていて、麺類、パン、揚げ物(フライ)、、避けては通れない食材になっています。特に麺類、パン等は変わりの素材が殆どないという感じです。ただ麺類に関してだけでいえば、例えば米粉の麺やそば粉の麺がありますし、更に弊社で作っている春雨もグルテンは使われていません。

太はるさめ(焼きそば風)

太はるさめ(焼きそば風)

食感という事でいうと、小麦のグルテンはモチモチとした食感の元になるようなものですし、それが小麦の麺の一番の魅力でもあります。一方で米粉麺だったり、そばではモチモチとした食感はあまりありません。が、弊社が作る春雨はモチモチとした食感は一つの売りです。

現状でも、弊社の春雨を使って頂く飲食店もありますが、そこではモチモチとした食感がお客様に好評を得る一つの材料となっていますし、小麦の麺に置き換えるような使い方で使用して頂いている例もあります。もちろん、全ての麺類から小麦が使われなくなる事はあり得ないでしょうけど、一部でグルテンフリーを意識しておられる方向けの麺として弊社の国産はるさめを使用して頂ければなぁという気持ちです。

TEL 0744-42-4396 受付時間 8:00~17:00
(土 日 祝日を除く)

PAGETOP
Copyright © 奈良食品株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.