昭和38年創業以来変わらぬ製法 大和さくらいブランド認定 戎国産はるさめ

はるさめの色とか添加物とか

はるさめの色といえば、何色を連想されますか?

多くの方のイメージにある春雨は「白」だと思います。

でも、弊社の春雨の色は白色ではありません。少しグレーっぽい時もあれば、少しベージュっぽい時もあります。

これはどうしてか?というと、弊社の春雨には一切漂白剤を使用していない為、でん粉の自然な色が春雨に反映されているのです。

十数年以上前、弊社の春雨は白色でした。これは、漂白剤を使用していたからです。その頃は「次亜塩素酸ナトリウム」という漂白剤を使用しておりました。これはカット野菜などで殺菌として使われたりしますし、プールに消毒として入れられたり、水道水にも含まれていたりしますので安全性に問題があるとかいうものではありません。

しかし、本来の色をわざわざ白くするというのは、商品の見た目を整えるという意味では必要なのかも知れませんが、身体に悪くは無いが身体に良いという事にはならないのではないかという思いから、弊社では使用を控えるようになり現在では一切漂白剤は使用しないようになりました。

漂白剤を使わない事により、直接的に身体への影響が変わる訳ではないとは思いますが、自然の色は自然のままでご提供する方が良いのではないかという弊社の考え方で、そのようにさせて頂いておりますので、御理解頂けたらなと思っています。

書かない方が売れる!?

現状の「戎国産はるさめ」は添加物として、ミョウバンを使用しております。これも、実は加工助剤という位置づけのもので、ごく微量な使用量のため本来の春雨の成分などに影響を与えるほどでもなく法律的には表示が免除されるという決まりがあります。前述の次亜塩素酸ナトリウムについても同様の解釈で表示しない場合が多いです。

普通は添加物などは書かなくて良いものは書かないようにして「使っていません」というセールスポイントにする方が良いという話なのですが、あえて「使っています」と書いてしまいます。書かない方が売れるのではないかと思う事もあり、実際多くの企業は表示が免除されているのであれば書かないというのが一般的かも知れません。やはり、添加物の使用は少なければ少ないほど売れると思われていますので。

通常であれば、弊社春雨については原材料を甘藷でん粉と馬鈴薯でん粉のみでも問題無いのですが、あえてミョウバンも記載しております。

これは、漂白剤の使用と同じで、出来るだけ都合の良い事も悪い事も消費者の方々に正直に向き合いたいという考えのもと、弊社の方針として行っている事だと思って頂けたら嬉しいです。

TEL 0744-42-4396 受付時間 8:00~17:00
(土 日 祝日を除く)

PAGETOP
Copyright © 奈良食品株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.