昭和38年創業以来変わらぬ製法 大和さくらいブランド認定 戎国産はるさめ

春雨とアレルギー

  • HOME »
  • 春雨とアレルギー

春雨アレルギー!?

一般的に春雨アレルギーという話は聞いたことがありません。アレルギーの表示対象にある27品目の原材料は含まれていませんし、心配されている方は少ないのかなと思います。

少し気になって調べると実は春雨にもアレルギー反応を示す方もいらっしゃるようです。一般的に春雨と言えば中国の食材なのですが、中国の春雨は緑豆でん粉が主原料です。緑豆でん粉は豆類ですので例えば重い大豆アレルギーの方は緑豆にも反応を示すことがあるようで、注意をされた方がいいかも知れません。

弊社の戎国産はるさめに関しては、サツマイモでん粉とジャガイモでん粉、ミョウバンのみで全て公にしています。これは、稀にジャガイモアレルギーという方もいらっしゃるようで、そういう方に正しく判断して頂けるようにと思っています。食品メーカーとしては、全ての食品アレルギーに対して問題の無いものを作るというのは無理だと思いますので、せめて使用する原材料は正直に全て表記するのが誠意だと思っています。

正直な原材料表示なら・・・

ただ、弊社に中国の珍しい春雨を見せて頂き、弊社で再現を依頼される事が稀にあります。そういう製品を見ていると中国の春雨のパッケージに書かれている内容と実際が違うんじゃ無いのかな?と思われるケースがありますので、本当にアレルギーで苦しんでおられる場合は注意は必要かと思います。

特にでん粉だと一般的にコーンスターチを使っている場合が多いのでは無いかと思いますので、トウモロコシ等のアレルギーを持つ方は注意が必要かなとは思います。中国や外国の食品に対する法令がどの程度厳格なのかは知りませんし、それをどの程度遵守しているのかは分かりません。何となくイメージで心配な面がありますけど。

例えば右の写真の春雨の原材料表記だと、「わらび粉、コーンスターチ、大豆油、塩」だと記載されています。その春雨が左のものなのですが、春雨自体は真っ黒です。黒わらび粉だという話でもあるのですが、この色は墨汁のような色なので食品で自然にこの色は無いんじゃないのかなぁと推測します。黒糖とかコーヒーゼリーぐらいの感じならありそうですけどね。もちろん、これが自然な発色だという事なのかもしれませんが、単に本当かな?と少し怪しいように思うだけです。何か着色料使っているんじゃないの?という風に。更に春雨の麺についても、麺の質を見ている限りは緑豆春雨の麺質によく似た感じではあるんですよね。太さは太くなってますけど麺の性質は似ているように思うので緑豆でん粉使っているんじゃないのかな?と思ったりもします。ただ、本当は何を使っているのかは分からないので断定はできませんけどね。

何が言いたいのかというと、原材料表記に関しては少しでも疑問に思うようなものがあると、全てが信じられなくなるんですよね。そういう疑問がつく食品は普通に食べて健康被害は出ないのかも知れませんけど、アレルギーを持つ方の場合は命取りになるんじゃないのかなぁと思う訳です。

もちろん、海外だけでなく国内の商品に関しても偽装問題は度々話題になる事なので、国産だから安全というのも一概には言えません。添加物等も少量で製品に殆ど影響の無いものであれば加工助剤という扱いで記載しなくても良いというルールがあったりします。大半の方は気にならないですが、ごく少量でもアレルギー反応を示す方には気になる部分じゃないのかな?とは思うんですよね。弊社で使っているミョウバンも以前は加工助剤という解釈で記載していませんでしたし、今は使ってませんが春雨を白くするための漂白剤も最終的には成分が抜けるとして加工助剤にして記載していませんでした。現在は漂白剤は一切使ってませんし、添加物はミョウバンのみと記載しています。

国産の食品となっていても、ほぼ海外て生産されて最終的な仕上げを国内でしても国産と表示出来たりするようで、本来消費者の側に立つ法令が業者の抜け穴のようになっているケースもあるかなとは思います。

アレルギー症状のある方には、無責任なようですが最終的にはご自身で判断していただくほかは無いと思っていますので、弊社としては全て正直に使ったものを正確に書くという事をしています。

TEL 0744-42-4396 受付時間 8:00~17:00
(土 日 祝日を除く)

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 奈良食品株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.