試行錯誤は続きます

ここ最近は製造時のロスを少しでも減らせないか?という事を色々試しています。

根本的なやり方というか手順も変えたりして試してみたりしていますが、上手くいく所と思うようにならない部分とありますね。概ねいいかなあという部分は継続していきますが、思うようにならない部分は元に戻したり、、色々ありますね。

ただ、結局のところ、継続していくには実際に作業する人たちの意識が変わらないとダメなので、その辺は根気強くやらないといけません。

色々試している結果、今のところはでん粉を捏ねる工程が本当に大切だなぁという事になっちゃうような感じもしますね。

出来るだけ添加物を使わずに作るという部分では、気温や少しの変化に影響されやすいですし、それを含めて安定して春雨を作っていくという事に尽きるのかも知れません。

それはそれで、再確認できれば一歩前進ではあるとは感じていますけどね。

前の記事

気持ち

次の記事

ブラックフライデー