弊社の春雨作りは、経験上最適と思われる方法でやっています。良く言えば、職人技なのかも知れないのですが、悪く言えば何となくです。

当然、何か原因があるから結果に影響されるので、何か問題があるのは原因を考えて仮説であっても検証しないといけないですね。

何かそういう事が出来ないのは辛いなとは思います。

どのようなアプローチでも良いので、何か理由を考えて修正するような考えが常に無いと何も進歩しないなと。

仮説が間違っていても、間違いを確認出来ただけ進歩じゃないかと、私は思うんですけどね。