葛を作られているお得意先の方から電話でお話を伺ったのですが、葛には植物性の乳酸菌があるという事が分かったという話でした。ヨーグルトなどはミルクですので動物性らしいのですが、植物性の乳酸菌は珍しいという事で色々調べておられるという話でした。

その取り組みにテレビ局が取材に来られて、夕方のニュース番組で取り上げられるから見てくださいね、、というお話です。

確かに乳酸菌と言われると、ヨーグルトをはじめ酸っぱいイメージはあります。

キムチなんかも良く漬かっているものは酸っぱくなりますしね。

あとは乳酸菌と言えば、、漬物とかなんですかね、、「すぐきの漬物」とかはかなり酸っぱいですし。

葛の乳酸菌がどういう効果があって、どういう用途なのかは分かりませんが色々と研究されているようなので面白そうですね。

色んな商品の展開を考えておられるような感じもしましたので、どうなるんでしょうね。葛というとどうしても加熱しての調理のイメージでもあるんですが、菌なので熱に強いとか大丈夫なんでしょうかね?色々と気になる事は気になるところです。