テレビとかではドキュメント系の番組が好きでよく見たりします。その流れで歴史のドキュメント番組とかドラマも見るのですが、首をかしげる感じもありますよね。

大河ドラマなどは時代考証の専門の方が色々と調査されるんでしょうけど、歴史なので諸説ある中での展開になるのは仕方ないとしても昔の庶民の服とかがボロボロだったりするとそんなものなのかなと思ったりしてみたりします。

逆に昔の水戸黄門とか遠山の金さん的な娯楽時代劇などは事実とは違うでしょうし割り切って楽しむエンターテイメイントかなぁと。

海外の歴史ドラマも色々あったりしますが、中国の歴史物とかはすごいスケール感のあるドラマが多かったりして、何処までが史実かはわかりませんが面白いなぁと思いますし、その他のところは胡散臭い感じもあり、ファンタジー要素強いなぁと思ったりします。

ただ、中途半端に歴史上の人物を題材にしているので、事実と思っている人も多いんじゃないかと思うんですよね。この辺が曖昧というか適当というか。

歴史なのでふつうのドラマより勉強になりそうな気もするんですが、そういう嘘が普通に混ざっているドラマだと変な知識だけになってしまうんじゃないのかなぁと思ったりするんですよね。

こういう線引きって、テレビを放送する以上はしっかりしてほしいなと思います。