ゴールデンウィークに友達に合うため、バングラデシュに行って来ました。バングラデシュはインドの右隣という方が分かりやすいのかも知れません。そのぐらい観光客には縁のない国でイスラム系のテロ組織も潜伏したりして危険な部類の国です。そういう話も色々あるのですが、今回の裏テーマとして、途中にストップオーバーした中国で春雨料理を食べるというのをテーマにしてました。現在、取引先様で酸辣紛という料理を出される店がありますが、そのサンラーフンを食べた事が無く実際に現地でどういう料理かというのを知りたかったんで現地で食べてみようという趣旨です。実際には店舗を変えて計4回(3店舗)で食べてきました。それで感じた現地の味、食感。もう少し物足りないような部分、こうした麺の方がもっと美味しいなという部分を含め、現状弊社で作る春雨に活かしたいなと思ってます。