普通、欲しいと思う物を買います。欲しくない物は買いません。

先日、マーケティングの話で相談もしたのですが、この当たり前の視点が抜けてました。これに気付いただけでも良かったように思います。

今まで、いかに自分たちは良い物を作っているのか?もっと良い物を作りたいという事を主体に考えていました。

でも、それは大筋では間違ってないのかも知れませんが、一方で自己満足的な部分で消費者が求める部分と乖離しているのかも知れないなと。

実際は自分たちが考える物とは別の要望があり、そこに気付いていないとか、自分たちで優先順位を低くしている部分は無いのかと考えていくべきかなと。

今夏にショッピングモールに催事で行かせて貰えるので、何らかの収穫が欲しいなという部分ではありますね。