弊社はるさめは非常に簡単な工程で作っています。

製造工程は、このページでも動画で紹介していますので見て頂ければ分かりますが。

原材料も少ないですし、ある意味誰でも出来るのかも知れないなぁとは思います。

単純な工程で作り方も簡単なんですが、一つ一つの工程をよくよく考えてみると「なぜ、そうしている?」というのも幾つか思い当たります。その答えは「昔からやっているから、、教えてもらったから、、」となる事が多いのですが。

でも、それって本当に正しいのかというのは、疑うべきなのですが疑わないんですよね。

ここ最近でも、「あれ??実際に必要なのか?」と思う事がありました。実は違うんじゃないかと。。

今まで弊社の工程の中でも、こだわっている部分ではあるのですが、実際には怪しいなぁと。というよりも、間違っているんじゃないのか?と。。。いう感じに思っています。

もちろん、実際にはやっぱり正しいという事もあるかも知れませんけどね。

ただ、それを感じる事が出来るというのは、自分でも嬉しいです、、私も春雨の仕事をして19年目なので惰性で考えがちです。でも、当たり前を当り前じゃないかと思えるのは、まだ正常な感覚を持っているのかなぁとも思えます。この感覚を大事にしたいですね、これからも。