ここ最近、韓国をホワイト国から外すとか報道され、韓国で不買運動やら色々と騒動になっているようで、本日実際に閣議決定されました。

色々と意見があるようですが、1ヶ月ぐらい前から言われてましたし予定通り。話によると9割ぐらいの国民も賛成とかで、ほぼ反対の人は居ないレベルでしょうね。

この話があるまで、3品目の話とかホワイト国とかいう事も知りませんでしたし、聞いた記憶も無かったです。

こういう話の前は、半導体やメモリ、液晶等のハイテク部品は韓国や中国のコストの前に破れて産業は駄目になったと思っていました。でも、今回の件で実は半導体製造に不可欠な材料は日本が世界的にも圧倒的な事も知りました。表には見えないですが、そういった素材をしっかりと押さえているというのは、しっかりと技術もあるという事なんですね。なかなか目立たないですが国をあげて産業を守ってほしいですね。

世間的にコスト勝負な風潮もありますが、しっかりとしたものは今後も守られるべきでしょうし、よくある技術者流出とかにならないようにして欲しいなと願っています。