愛知県で行われている?「表現の不自由展 その後」というイベントで中止やどうやと賛否があるようです。

表現の自由は憲法で保障されているから中止にさせるのはおかしいとか、公金が入っているものにふさわしくないとか、公金が入っているからこそ表現の自由は保障されるべきとか。。。いろいろですね。

今朝の番組でも、コメンテーターの方は言論の自由だという事で怒っておられましたけど。

実際には、慰安婦像としてよく韓国のニュースで見る「少女像?」がその中心で、昭和天皇の写真を焼いて・・とかいう映像もあるとからしいです。

確かに不快な気分にさせる展示で、中止されてもおかしくないと思いますし、不快だからという理由で表現の自由を侵すのはダメというのも正しいでしょう。

ただ、その「慰安婦像」と呼ばれる、その慰安婦って朝日新聞の捏造記事から発してる間違った現実だという前提で、それを韓国が国内や海外に意図的に大いに宣伝しているという事だと思います。

その間違った表現によって、濡れ衣的に日本は大きなイメージダウンをし、そういう被害を受けている象徴でもあるものを展示するという意味が分かりません。仮にその「従軍慰安婦が性奴隷」として事実だという事なのであれば、これは目を背けずに展示もされるべきだと思いますけど。

実際にその展示を見ていないので何とも言えませんけど、展示の説明として事実でない事を捏造で作られた像という事が明記されているのであれば継続すれば良いんじゃないかなぁとは思いますが、それが事実であるような韓国の主張に沿った内容であれば、いくら表現の自由っていう大義でもダメじゃないの?って思うんですけどね。