神戸の教員が同僚の教員をいじめていたという、、信じられない事件があったようです。

30~40代の教員が20代の教員をいじめるという事ですから、先輩が後輩をいじめるという事でもあります。

社会人でしかも教員が集団でいじめをするというのは、、、怖いです。

私は個人的な意見ではありますが、本当に仲の良いもの同士で仕事を離れても友人であるならばアダ名とかで呼び合うのは良いと思うんですが、仕事場にニックネーム的なものを持ち込むのはどうなのかな?とは思っています。この場合も「ポンちゃん」と呼ばれていて「ポンコツ」の「ポン」らしいので、その時点でいじめですよね。呼んでいる人たちは、悪気はないのかも知れないですが、実際には馬鹿にしているアダ名だし、、仕事の場と遊びの場を履き違えているなぁという感じで好きじゃないですね。アダ名って基本的には馬鹿にした感じのニュアンスが多いですし。少なくとも仕事の関係であれば最低限の敬称は必要なんじゃない?とは思っています。

そういう変な馴れ合いから、いじめが始まるんじゃないの?って思いますし。

そういう変な親しみというのか、間違った部分で馬鹿にしたりするのがいじめに繋がるというのは、、社会人としては辛いですね。まあ、教員って普通の会社なら新入社員でも「先生」と呼ばれる身分なので変な勘違いしそうな職種だとは思うんですけどね。

どちらにしても、いじめを無くすようにする本人がいじめているという、、そりゃいじめはなくならないですね。