春雨の包装紙を作りました。

ギフト用の箱に包装して撮影してみましたが、こんな感じになります。ちなみに、写真だと分かりにくいですが、「戎国産はるさめ、手作り、天日干し」という文字が入っています。和紙じゃないんですが、和紙風の図柄で包装紙を作っています。

さらっとギフト用の箱と書きましたが、今までには無くて新たに手土産とか贈り物用に使って頂く用の箱を用意しようとしています。入れる内容とかも大まかに決めたのですが2000円と3000円の2種類ぐらいの予定で用意するつもりです。

包装紙に関しては、素麺用の包装紙はあるのですが春雨は無かったので、、という感じです。

色は素麺用が水色っぽい色なので、混同しないように逆の赤っぽい系統に。実際はアズキ色みたいな感じです。もちろん、新しいパッケージが赤色がポイントなので、そのイメージもあります。

包装紙は貰ってすぐに破られるとは思うので、気にしない人は全く気にならないとは思うんですが春雨にこだわって作っているので、包装紙にも最低限の気遣いはあっても良いんじゃないかとは思っています。

今後は春雨の進物等の包装は、これを使う予定です。素麺の進物は素麺用の包装紙もありますので、それを使用しますけど。