先日、無添加はるさめを試験的に作りました。「試験的」と言っても本番と同じ手順で同じ設備で作っているので本番と同じではありますが、一応「試験的」に作りました。

作った感覚としては、意外とうまくいく感じで通常の春雨と変わらない出来になったと思っていました。もちろん、普段の配合とは今回用に変更したりして特別な配合にはなっていますが、出来上がりは通常の春雨と変わらない感じです。

それから冷凍、乾燥という工程を経ていくわけですが、現状は冷凍が終わって干している状態です。

冷凍工程も通常の春雨と変わらずにうまくいき、乾燥の工程ではありますが今のところ問題なくできています。

製造した時は春雨のヌメリが通常よりも強い感じはしたのですが、冷凍工程を経る事で特にヌメリも気にならない状態になりました。ここまでは、いい状態というか、、予想以上にうまく出来ています。

あとは乾燥してみて、製品として問題が無いのか?春雨の食感だったりが今までの春雨との違いを比較していかないといけません。

歩留まり等も状況をしっかり把握して考慮していかないといけませんし。ただ、もし不都合があったとしても道筋としては良いものが出来る道が見えてきたと思いますので、製品化に向けては明るい見通しをもっています。