この春から娘が地元の中学に通うという事で、近所の自転車屋さんで自転車を購入しました。

自転車というと、数年前にネットで自転車を買った程度で自転車屋で自転車を買うというのは30年ぶりぐらいの話です。

結局、5万円弱ぐらいの自転車を買った訳ですが、自転車の進化には驚かされました。

私の感覚だと、いわゆるママチャリで変速機が付いている時点で高級な印象がありましたが、今はそれが普通な感じです。しかも、6段変速とかで後輪の軸でチェーンが物理的に切り替わるタイプのものよりも、3段変速で後輪の軸の中に変速機が内蔵されているタイプが出ているという事でした。こういうタイプは今回初めて知りましたけどチェーンが外れにくいとか停車時にも変速出来るとか変速機のデメリットが解消されているようで、今回はこのタイプを購入しました。

他にも当たり前なのかもしれませんが、自転車のライトはLEDで自動(センサー)で点灯するとか、更に電源は発電するのが前輪の軸の中にあるとか。。。しかも発電していても自転車が重くならないとかいうのは驚きました。

私の時代でいうと、タイヤで発電機を回してライトが点灯するタイプだったので、明らかに重くなったんですよね。

まあ、30年も前なので全く進化しないという訳ではないのは分かっていますが、地味に色々と変わっているようです。これから3年は通学する為に使うものなのでしっかりと使えれば結局は何でも良いんですけどね。