連日、新型肺炎の話題しかニュースでやっていないんじゃないかというぐらいになっています。

武漢から帰国した方が新型肺炎になっていたとか、隔離されているホテルの話とか、中国人観光客が減って観光地は痛手だとか様々な影響を及ぼしています。

個人的な感想でいうと、武漢から帰国した日本人の方は恐らく平均以上に感染対策を現地でもやっていたと思うんですが、それでも感染者が何人か出ているという事を考えると実際の武漢などの感染者は発表されているよりも相当多いんだろうなという印象を受けますし、亡くなった方はどのような治療を受けていたのかも気になります。手厚く治療を受けても亡くなったのか、殆ど治療を受ける事が出来ずに亡くなったのかで大きく印象は違いますよね。日本のイメージでいうと入院して手を尽くしても肺炎で亡くなったという感覚になりますが、実際はそこまで出来ていないんだろうなぁという思いもあるので実際を知りたいです。それによって、万が一感染しても心配するほどでもないのか、、本当に怖い症状になるのかも違いますし。私はもし日本で感染したとしても、日本でしっかりとした治療が受けられるのであれば恐れる事はないんだろうとは思っています。なので、そこまで心配はしていません。根拠がないと言われれば、そうなんですけどね。

あとは風評被害的な事もありますが、今年のオリンピックは東京で行われるという事で大丈夫かな?という事で見ています。これが来月に開催とかになれば中止、延期も考慮されるべき話だと思いますが、、まだ時間的にあるので猶予はありますけど長引くと大きな問題になりそうな感じはしますね。4月ぐらいまでにある程度沈静化していないと、、様々な不都合が生じそうです。

そして、そんな大事な時に行われている国会ですが、、、なぜ「桜」の話ばかりなんでしょう??

何年か前のモリカケ問題の時もそうでしたけど、今の時期にそれが最優先で良いんですか?と聞きたいです。去年から色々とやっていて、今後大きな事実が発覚する事も考えにくいでしょうし、正直いうと大した問題じゃないとは思うんですよね。もちろん、調子に乗って色々と関係ない人を呼んだり、イベントが議員の人気取りの為に使われていたというのもあるんでしょうけどね。実際に民主党政権の時もあったみたいですし、これほどの長期間やる意味があるんでしょうかね。国会議員は国の為というよりも、政権にダメージを与えて次の選挙で少しでも有利にしたいという感じなのか?それとも、身のない話で国会を荒らして憲法議論を食い止めたいという感じなのか。。。どちらにしても国民の為の政治じゃないなぁという感じはしています。

毎度の事とはいえ、うんざりですね。。。