今年は花粉の季節になるのが早いらしく、既にスギ花粉はピークになっているらしいです。

去年と比較してどうなのかは分かりませんし、去年の花粉の事は忘れているので、、いずれにしても警戒はしています。

例年、杉は比較的マシでヒノキの季節になると花粉症の症状が出てくるイメージなので、まだ先かなとは思っていますけど年のために薬は飲み始めました。花粉症の薬は眠くならないタイプもあるんですが、個人的には多少は眠くなっても効く方が安心感はあります。

しかも花粉の薬は即効性があるというよりも、体の中に薬が十分行き渡らないと駄目な印象もあり、効くまでに数日はかかるんじゃないかと思っています。なので、花粉が酷くなってから飲んでも効果が無かったりするんですよね。

去年は印象に残っているのは、日本で花粉症の症状はあまり無くて快適に過ごせたんですが、GWに中国の昆明に行った途端に花粉症の症状が酷くなった印象があります。確かに春の陽気で花が咲き乱れていた感じなので花粉もたくさんだったんだと思います。

慌てて現地でマスクを買って、何とか過ごした思い出がありますので、余計に花粉症にはマスクが有効だという印象が強いんですよね。でも、今は殆どマスクは売っていませんし、、怖いんです。