自粛嫌い

最近は何でも自粛傾向です。外食やらレジャー産業、観光などは本当に厳しいんだろうとは思っています。

あれだけテレビなんかで言われると、外食行くだけで後ろめたい気になりますし、遊びに行くのも気が引ける感じです。そもそも電車やバスで何処かに行くという行為も罪悪感が出てきます。

私や弊社は特に観光系の会社と取引も無いですし、取引して頂いている飲食店の方も大きな影響とかは無いのかなぁと安堵していますが、奈良は観光する方も多いですし観光客向けに仕事をしている方も多いと思います。実質的に今は中国や韓国からの入国は出来ない状態ですので、観光客も激減しているでしょうし、白い恋人やうなぎパイが休業するというニュースも仕方ないのかなぁとは思います。

逆にそういうメジャーなところは良いと思うんですが、中小のところは死活問題で大変でしょうね。これからの季節だとスポーツイベントも本当は多いですが軒並み中止か延期ですしコンサート等も全てと思うと、そういうイベント向けにグッズ販売や食べ物等を納入している業者さんなどは本当にヤバいと思います。さらに言うと奈良は桜の名所もあって例年は大変な人らしいのですが、、今年は駄目でしょうね。。。こういう季節のイベントは年に一回の話ですし延期も出来ませんので困ると思います。

そういう色んなところで色んなものが自粛となるのは、経済活動に大きな不利益を及ぼすのも見えています。人命と仕事のどちらが大事とかいう話ではなく、経済活動がヤバくなると倒産や失業が多くなるでしょうし結果的に自殺するような人が増えるかも知れない、生活が出来なくなる人が多くなるかも知れないと考えると、どちらも人命に関わる事で文字通り死活問題です。

そう考えると、世界的にこれだけ蔓延している中で抑え込めるとも思えないですし、結局はインフルエンザや肺炎と同じく一般的な病気と同じように付き合うしかないと思います。まだ薬が開発されていないという事だと思うんですが、多くの方は軽症か無症状だという話なので恐れる事もないと思いますし。ある程度の対策をして、普段どおりの生活に戻った方が良いんじゃないかとは思います。

前の記事

長安二十四時

次の記事

テレワーク2