弊社の通常の春雨は、「戎国産はるさめ」として販売しています。これはこれで良いのかと思っています。

そして、もう一方で平麺状の春雨は「戎国産すき焼きはるさめ」として販売しています。このネーミング、私が付けた訳ではありませんが単純だけど分かりやすくて尖った感じで絶妙じゃないかと思ったりします。正直、最初は「そのままやん!」って感じですけどね。でも、何に使うかは一目瞭然ですし、そんなにいうなら「すき焼き」の時に試してみたいと思わせる感じもありますし。最近だと「卵かけご飯専用の醤油」とかありますが、それと同じですよね。

そして、悩みどころは弊社でいう「春雨太麺」です。実際には「太麺」と「中麺」という二種類があるんですけど、まとめて太麺でもいいんです。基本、世に出回ってませんし、完全飲食店向けの製品です。

でも、これはこれで食べると美味しいんですよね。何か一般向けに販売出来ないかと思ったりします。そうするとネーミングなんですよね。「春雨太麺」だけだと、なんか印象に残らないというか、、太い春雨っていうだけだなぁという。確かにそうなんですけどね。

何か分かりやすいんだけど、どんなもんなんだろう??って思って貰える名前を考えてみたいなぁと思ってます。