素麺のカウントダウン??

一年の今の時期だけ、進物用の素麺を扱させて頂いています。個人のお客様から直接ご依頼を受けて発送させて頂く事もあれば、卸売りをする事もあります。

一般のイメージからいうと、まだ梅雨の時期だし素麺の季節はこれからという感じなのですが、実際には長くても8月初旬ぐらいまで。実質的には7月上旬ぐらいで進物用の素麺の季節は終わってしまいます。なので、今の時期というのは、もう最後が見えている状態で在庫管理をしながら調整して作っていくイメージです。

現在のところは、素麺の在庫も作り過ぎず少し足りない程度で足りない分を追加で補充するという感じで作れているので良い感じではあるのですが、ここからは調整の段階なので今週と来週ぐらいの動きが気になるんですよね。

もっと出て欲しい反面、あまり来ると資材も足りない状況になりますので難しいところですね。

弊社の場合は、基本的には春雨を通年でやっていて今の時期だけ素麺をするというスタイルなので傍観者的に状況を見ていますが、桜井市には素麺を本業でやられている所も多いので今の時期が一年の大半を占めるというところも多いと思います。そういうところは、今年のコロナのようにイレギュラーなケースは本当に大変だと思うんですよね。

前の記事

チャプチェの春雨

次の記事

レジ袋より。。。