久々のハローワークへ

昨日、久しぶりにハローワークに行ってきました。理由は単純に求人の応募も思ったように無いですし、3か月経過したので内容の見直しを含めて行ってきました。

最近ではハローワークの求人はインターネットでも見れるように設定が可能なので自宅で求人情報を見るという人も多いんじゃないかと思っています。更に今の時期はコロナの影響もあるので、出掛けて見に行く人は少ないんじゃないかとも思っています。

もちろん、学校が休校だったとかいうのもあって職を探す人も少ないのかも知れませんけど、何か改善出来る部分があるなら修正したいなぁという感じです。

事前にハローワークの求人サイトを見ていたのですが、正社員とかの分類と年齢、そして仕事内容のカテゴリ分類を選択するようになっていました。正社員やパートさんの分類や年齢は決まった内容なのですが、カテゴリーは重要だと思います。やはり仕事内容で絞り込むのは普通はすると思いますし。

で、ハローワークに行って、窓口の女性に「この求人のカテゴリーは何になっているんですか?」と聞きました。「は??」みたいな感じになり「包装作業です」という感じで返答がありました。

「包装作業って何処になるんですか?食品製造じゃないんですか?」と聞いても、「包装作業です」という感じで言われます。

何回もカテゴリーの事で聞いていると、面倒になったのか「誰もカテゴリーでは求人探さないですよ。」という始末。だったら何故カテゴリーで検索できるようになっているんでしょうね??と言いたかったですが、馬鹿らしいので言いませんでしたけどね。

求人サイトの分類を調べると言いつつ、PCで長く待たされ「ハローワークの求人サイトに繋がらない」とか横の職員と言ってました。その時点で、こっちが「は??」って感じではあるんですが、ようやく出てきたのが「清掃・倉庫・包装」みたいなカテゴリーですと。

「その包装って包装紙で包装するようなイメージじゃないですか?違いますよ」と言っても「でも、包装作業でしょ?包装作業じゃないと登録出来ないです」の一点張りでした。

何度も「食品の製造工程で行う包装作業なので、食品製造のカテゴリじゃないですか?」と言ったのですが、なかなか聞いてもらえませんでした。その後、何度も説明して「じゃあ、食品製造のカテゴリにします。求人票の内容だと判断できない」と言われてしまいました。「だから、最初から何回も説明しているのに聞いてくれてないでしょ?」と思わず言っちゃいましたが、、内心ではブチギレそうになってました。

別に何も変更する事もないのですが、一応形だけ変更して食品製造のカテゴリにしてもらいました。他にもいくつかのポイントを修正して再提出してきたので、どうかなぁとは思ってます。

ただし、求人がでるのは今週末までには、、、という事で結構待たされます。いっぱい仕事が溜まっているみたいな事言ってましたけど、、、真偽は分かりません。

かなり愚痴っぽくなりましたが、とりあえず疲れたというのが感想ですね。

前の記事

次の記事

葛もちの行方