今日からGo To

今日からGo Toキャンペーンなんですね。

事前に賛否がある政策なので、どれぐらいの人が旅行に行くのかは分かりませんが予約を入れている人も多いんだろうと思います。

私は観光業に携わっている訳でもないですし、そういう所に商品を納品している事もありませんので恩恵も何もありません。

何も関係が無い立場から見ると「今じゃなくても良い」「中止にした方が良い」という立場は十分理解できます。私も今のタイミングで旅行に行こうとか思いませんし日帰りで出かけるのも気乗りしません。そういう人は実際には非常に多いんだろうなとも思います。

ただ、自分が宿泊施設だったり観光客相手の飲食店や土産物店などをやっていると考えた場合は、3月ぐらいから観光産業は大打撃で既に4ヶ月ほど経過しています。さすがに耐えきれないという時期だと思います。しかも本来なら夏休みで観光地の儲け時です。そう思うと少しでも観光客に来てほしいという切実な思いはあるんじゃないかと思います。

今年は夏休みが短くなるという学校も多いでしょうし、外国人観光客は期待出来ないのでベースとなる客数自体が激減しているという事を考えても幾らキャンペーンあっても去年並には及ばないのはわかっているんでしょうけど。

余裕のある店や地元客が多い観光地の店なんかは、今は自粛してもらって落ち着いたら来てほしいという思いの方が強いのかも知れませんけどね。

あとは医療崩壊を招かない程度の感染者数で推移できれば良いとは思うんですが、コロナ対策に無理なく当てられる病床数のキャパシティはどの程度なんだろうなというのも気になりますね。自治体なんかが最大の病床数は公表していますが、それによって通常の患者さんに影響与えると問題でもありますし。

ただ大都市圏もそうですけど、奈良なんかも連日感染者が出ている状況で緊急事態宣言の時よりも逼迫しているように思うのは違うんでしょうかね??

前の記事

添加物、気にしすぎ問題

次の記事

そろそろ梅雨明け