勉強嫌い

勉強が好きっていう人はなかなか居ないと思っています。
私も子供の頃とか思い出すと、同じような問題ばっかりで書くのが面倒だったりしましたし、勉強ってエンドレスで終わらないんですよね。幾らでもやろうと思えば出来てしまうのが嫌になる部分だったりしました。

でも、今の自分で考えておくともう少し勉強しておけば良かったと思う事は、多くの人が思うぐらいに少し後悔します。

例えば明確な目標が提示されていれば、、とか、何の為に勉強するのかという動機がしっかりしていれば違ったんじゃないかと思うんですよね。目標というかゴールが明確になっていれば。。。と。
更にいうと、ゴールまで見通した上で何をしないといけないのか?という判断が明確に出来れいれば更に良かったんじゃないかと思います。
とりあえず勉強するとか、中間期末テストに向けて勉強するとか、、、あまり意味がないように思うんです。

あとは勉強の仕方が自分が学生の時は曖昧で分かっていなかったなぁと今思うと思います。

これは息子が小学校の時に勉強している時、中学の受験をする時に思ったんですが勉強の仕方が分かっていなかったなぁと
改めて自分自身で思いました。
もっと分かっていれば最短距離で効果的なアプローチが出来たんじゃないかとも思いましたね。
で、結局それが出来なかったのが勉強嫌いに繋がる要因だったのかもなぁと思ったりします。

でも、そういうのって教えて貰えないんですよね、子供の時も大人になってからも。
自分で気づくのかどうか?とか、それを知っている人が周りにいるかどうか?の話になるんじゃないかと思うと、
学校は勉強の仕方とか勉強の意義を教えるべきじゃないのかと改めて思ったりしています。

前の記事

色々と考えて

次の記事

アクセスと売上